2018年06月28日

宗次郎オカリナコンサート


諏訪市原田泰治美術館 開館20周年記念 宗次郎オカリナコンサートが開催された。

美術館の第二展示室を会場に、400名の方々が来館された。
申し込みは800名近い応募だったので、抽選をし400名にさせていただいた。

宗次郎さんのオカリナの音は童謡唱歌にピッタリで、企画展とコンサートは人々の感動をよんだ。
あの、なんともいえないオカリナからかもしだす素朴な音色に、だれもが魅了された。
オカリナは複雑な楽器でなく、土を焼いて作る単純な楽器だ。
だからこそ、ごまかしもない宗次郎さんの心からのメッセージが人々の心をうつのだろう。
コンサートは感動に包まれ大好評のうちに終了した。

DSC00946_web.jpg

DSC00923_web.jpg
posted by 原田泰治 at 16:57| 日記

2018年05月25日

永田萠さん来館


久しい友達が訪ねて来てくれると、話に花が咲く。

萠さんとは、お付き合いが長く作品について相談をしたり、
お互いに絵の具の使い方など話し合ってきた。
勿論、諏訪市原田泰治美術館でも萠さんの展覧会を開催し、多くの来館者に感動していただいた。
萠さんは、いつまでも美しい花や妖精の世界をみごとに描き上げている。

これからの夢は、大型の作品(50号)に挑戦していくと今後の活動を熱く語った。
やはり画家は、自分の進む道を明確にし、その目的に進み作品をつくりあげることが大切だ。

さあー、私も頑張らなくては。

永田萌さんと_web.jpg

posted by 原田泰治 at 14:33| 日記

2018年05月16日

5月13日土曜の大沢悠里のゆうゆうワイド


悠里さんと久しぶりにお会いし、ラジオ番組に出演した。
美術館開館20周年記念「美しい日本の童謡・唱歌展」について話が盛り上がった。

DSC00792_web.jpg 

DSC00790_web.jpg

童謡が誕生して今年で100年を迎える。
美術館の企画展も好評で絵を観賞しながら童謡を口づさんでいただいている。
ゆうゆうワイドのラジオを聞いたと遠方からも来館者が多い。
人々のご支援のおかげで通常の2倍の人々が来館して下さった。

美術館は生きている。
人々の感動をどう満足していただくか、永遠の課題である。
posted by 原田泰治 at 11:41| 日記