2019年12月24日

第12回 わたしの「ふるさと自慢」絵画コンクール表彰式

綿半が主催している絵画コンクールの表彰式が、
長野市信濃毎日新聞社2F講堂で開催された。
応募作品数は1811点で、私が審査員長を12年間務めさせていただいている。
今年は作品のレベルが高く、目を見張る作品が多い。
12回も続くと1年1年、感性の高い絵が次から次へと出品されてくる。
どの作品も審査員5人が時間をかけ1日がかりで審査する。
表彰式では入選作品1点1点に私がコメントをつけ功績をたたえ、
200名程の親御さんが耳を傾けてくれた。
ぜひ来年の作品の参考にしていただきたい。

12回綿半.jpg

12回綿半集合.jpg

posted by 原田泰治 at 09:35| 日記